大久保あり|私はこの世界を司る あなたは宇宙に存在する要素

sprout_img

アーティスト:大久保あり|Ari Ookubo
展覧会タイトル:
私はこの世界を司る あなたは宇宙に存在する要素
I'm the Creator of this World. 
You're One of the Materials Existing in the Universe

2018年9月8日[土]−10月7日[日]オープニング・レセプション9/8(土)18–20時

本展では、骨董品店の商品と拾った石、それぞれのファウンドオブジェクトの並置から、作品の物理的価値の根拠を示す。また、ファウンドオブジェクトを大久保自作のおはなし=フィクションの文脈に依拠させ、価値の生成と変容の考察を行う。

〈バイオグラフィー〉
1974年東京生まれ。2001年ロンドン芸術大学チェルシーカレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン修士課程修了。
日々の生活や経験から導き出された「おはなし」を起点として、インスタレーションとして作品を展開させる。表現メディアは、絵画、彫刻、写真、映像、パフォーマンスなどと多岐に渡り、時には、鑑賞者を歩かせ、運搬させ、喰わせ、目撃させ、という行為に巻き込み、共犯関係を結ぶ。
近年の主な個展に「WHITE CUBE is EMPTINESS」(ガレリア・フィナルテ、愛知、2018)、「十和田奥入瀬プ ロジェクト まちなか美術館『東の熊、青い森の幽霊』」(旧エースカメラ店舗、青森、2017)、「BLACK CIRCLE is NOTHINGNESS」(ガレリア・フィナルテ、愛知、2016)、「クリテリオム90 大久保あり『美術館の幽霊』」(水戸芸術館、2015)など。グループ展に「引込線2017」(所沢市旧給食センター、埼玉、2017)、「MERZ」 (HAGIWARA PROJECTS、東京、2017)、「富士の山ビエンナーレ2016」(静岡市、2016)、「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」(金沢21世紀 美術館、2015)など。